行政書士(建設業許可)

建設業許可の新規取得でお悩みの方、お気軽にご相談ください。
既に建設業許可を取得されている方には、更新手続き・業種の追加・事業年度終了報告・各種変更届・経営事項審査の代行などを承ります。

主な料金はこちら →
 行政書士 報酬額表


  1. 公共工事を請け負う際に必要な「経営状況分析申請」や「経営事項審査」には会計知識が必要です。
  2. 許可を取得後も役員・専任技術者・経営業務の管理責任者・営業所の変更があった場合、期限内に様々な手続きが必要となります。これらの手続きも税務を通じて、当事務所でお客様の状況を把握することが出来ているので、必要な手続きをその都度ご案内し、適正に対応させていただくことが可能です。