岡山市で決算、確定申告、相続相談、法人設立、開業支援、経営計画などで税理士をお探しの方、加藤聡税理士事務所にお任せください。

受付時間: 9:00~17:30(月曜日~金曜日)

電 話   :086-273-3500

スタッフのブログ

H30.8.03 『災害について』 監査担当:中濵

こんにちは!加藤税理士事務所の中濵です。

まだまだ暑い日が続いていますね。
普段寝る時は、窓を開ける、アイスノンを敷いて寝るなど、
なるべくエコな睡眠を心掛けてきました。
しかし、今年はそうもいかず朝までエアコンをつけたままの日が
既に数日あります。

猛暑もさることながら、
『平成30年7月豪雨』という未曽有の災害が起こりました。
被災された方々におかれましてはお見舞い申し上げますと共に、
一刻も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

自宅から一山を越えた帰宅路は道路一面が池のようになって、
用水路との境も分からず車を走らせました。

岡山でも各地で被害が出ていますが、
私の出身高校の地区でも床上浸水の家屋が多数出ていて、
思い出の地で少しでも何か出来ればと浸水した家屋の片付けを
お手伝いさせていただきました。
被災されて心身ともにお疲れにも関わらず労いのお言葉をくださって、
この程度の事しか出来ない自分が逆に申し訳なく思えました。
片付けで出た廃棄物を集積所に何度も往復して、廃棄物の山を見ながら、
自然災害に対する無力感を感じました。

百間川という河川が近くにありながら、
家も自動車も保険の水害の項目には正直なところ気にも留めていませんでした。

災害保険や災害キットは備えのものですが、非常時に使えないのでは意味がありません。
我が家でも、保険の見直しや災害キットの賞味期限の確認をしています。

これからまだまだ暑い日が続きますが、皆様も体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

H30.7.30 『社会人になって思うこと』 新入社員:宮本

こんにちは。この春に大学を卒業し、加藤聡税理士事務所に入社しました、宮本です。

社会人になってまだ間もなく、分からないことだらけですが、周りの方々に支えられながら毎日を送っています。

5月13日は母の日でした。恥ずかしいことですが、私はこれまで母親に感謝を表したことがありませんでした。
ですが、この頃心境がまるで違ってきました。
一人暮らしを始めて親元を離れたことで、自分と母親との関係性が客観視されたのかもしれません。

私の母親は、不憫な半生を送ってきた人です。それが今更、私には分かってきたのです。

母の日に実家に帰り、私は初めて母親に贈り物をしました。
一輪の赤いカーネーションと、ハーバリウムという花の瓶詰です。
種々の花弁と緑の茎が、透き通ったオイルに立体的に浸されています。
プレゼントを渡したとき、私はこう言いました。
「将来は、今よりもっと楽しい思いをさせてあげられるはずだから、何年か待っていて欲しい。」
母親は笑いながら、「期待せずに待っている。」と言ってくれました。

社会人になって、ほとんど初めて親孝行の気持ちを覚えました。
一人前の仕事をこなせるようになること、それが私の大きな生き甲斐の一つですが、もう一つ大きいものとして、今は親孝行があります。
私にとって、母親ほど自分を強く信頼してくれる人はいません。その信頼に報いたいと、心から思っています。
また、そう素直に思えることが嬉しいのです。

H30.6.01 『青色申告』 監査担当:高橋

こんにちは、加藤税理士事務所の髙橋です。

最近、暑くなってきましたね。私は洗顔を水でするようになると
夏の訪れを感じます。

さて、今回は『青色申告承認申請書』についてお話します。

会社でも個人でも青色申告することで、様々な特典が受けられることは
よく知られていると思いますが、それぞれ状況に応じて提出期限があります。
これを過ぎてしまっては大変なことです!

私はこの提出期限でドキッとしたことがあります。

相続で亡くなった方の事業を引き継ぐ際、その亡くなった方が
白色申告と青色申告のいずれで申告していたかで、提出期限が異なるのです。

白色申告の場合は、亡くなった日から2ヵ月以内に『青色申告承認申請書』を
提出しなければ、その年については適用を受けることができません。

亡くなった日から2ヵ月以内って個人的にはとても短い期間だと思います。

ちなみにこれが青色申告だと・・・
亡くなった日に応じて提出期限が異なります。ややこしいですね!

①1月1日~8月31日・・・亡くなった日から4か月以内
②9月1日~10月31日・・・その年の12月31日まで
③11月1日~12月31日・・・その年の翌年の2月15日まで

相続の依頼をした時には既に遅しということもあり得るので、
亡くなった方が白色申告だとその提出期限は短いんだってことだけでも
知っておいて頂ければ幸いです。

H30.4.09 『「還付申告」の申告期限について』 監査担当:小竹

こんにちは!監査担当の小竹です。

個人事業主の皆様、確定申告を無事終えられて
ホッと一息ついている頃でしょうか?
当事務所も、みんなの力を合わせて
なんとか繁忙期を乗り切りました!

確定申告の提出は毎年2月16日から3月15日までに
行うことと決められています。

しかし、納めすぎた税金を返してもらう
「還付申告」は、申告対象年の翌年1月1日から
5年間申告することができます!

平成29年分の還付申告ができる期間は
平成30年1月1日~平成34年12月31日となります。

ここで大事な注意点があります!
上記の申告期間はその年分の還付申告を初めてする場合です。
既に申告をした人が再度還付申告をする場合は
「更正の請求」という手続きになり、期間が変わってきます!

更正の請求ができる期間は、最初に申告書を提出した日または
所得税の法定申告期限(通常毎年3/15)のうち
いずれか遅い日から5年以内です。

平成29年分(法定申告期限 平成30年3月15日)
の更正の請求ができる期間は
平成30年3月16日~平成35年3月15日となります。

この2つの違い、おわかりでしょうか?
過年度の税金の還付を受ける際は申告期間にご注意くださいね。

H30.2.5 『セルフメディケーション税制』 監査担当:中濵

こんにちは監査担当の中濵です。

早いもので2018年も2月に入りました。
当事務所でも確定申告に向けて準備・打合せを進めているところです。

今回はトピックスでも触れている『セルフメディケーション税制』についてお話しします。

医療費控除を受けるために確定申告をされる方もおられると思います。
医療費控除の特例としてで平成29年から『セルフメディケーション税制』が新設されました。

健康維持増進のため、または疾病予防のために
購入した対象の医療品(スイッチOTC医薬品)購入額の12,000円を超えた部分の
金額(上限88,000円)について所得控除が受けられるというものです。
通常の医療費控除といずれかの選択制となっています。

対象となる医薬品の例としては、かぜ薬、胃腸薬、鼻炎用内服薬、水虫、たむし用薬、
肩こり・腰痛・関節痛の貼付薬などがあり、対象となる商品にはマークがあり、下記で確認できます。

昨年このマークのついた医薬品を購入された方、医療費控除は無理でも
セルフメディケーション税制で所得控除が受けられるかもしれません。

医療費控除の確定申告は当事務所にお任せください!!
ご連絡をお待ちしています。


H30.1.23 『小規模企業共済』 監査担当:高橋

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

私事ですが、最近CMでもよくやっている『iDeCo』に加入しようか迷っています。
ここ数か月、申込書とにらめっこです!
『iDeCo』とは自分で準備する退職金として積み立てしていく確定拠出年金の名称です。
年末調整や確定申告の時、掛け金の全額が所得控除となります。
また、退職金として受け取ることで、退職所得控除を活用することができます。
個人的には、お得に老後に備えることができる制度だと考えます。

ただ経営者のみなさんは、『小規模企業共済』の加入を先に検討すべきです。
この制度も将来の退職金の備えとして、多くのお客様が加入されています。
加入条件のところに、会社の役員や個人事業主という項目があり、会社員は
加入できません。
『iDeCo』とは異なり、月額の掛け金は1,000~70,000円まで500円単位で設定できます。
そして毎月の口座管理料もかかりません。←ここ重要です!
私も加入できるなら、迷わずこちらを選びます(*_*)

その方の状況に合わせて掛け金についても一緒に考えさせて頂きますので、
もし、ご興味があれば当事務所にご連絡いただけたらと思います。

これからインフルエンザが猛威をふるう時期なので、手洗い・うがいを徹底しましょう!

H29.12.25 『経営者の皆様の「夢・目標」ヒアリング』 監査担当:小竹

こんにちは!監査担当の小竹です。

早いものでもう12月!もうすぐ今年も終わりですね。
やり残したことはないでしょうか?
すべてやりきって気持ちよく年末年始を迎えたいものですね。

12月は経営者の皆様に夢や目標をお聞きするようにしています!
中にはとても具体的に考えられている方もいらっしゃって、驚かされます。
さすがは会社のリーダーですね!
夢や目標は具体的であればあるほど実現しやすいと言われています。

イキイキとお話してくださる姿を目にすると
こちらも元気をもらえるので、お聞きしてよかったな〜と思います。
経営者の皆様、ありがとうございます!

その夢や目標を共有することで、達成するためのお手伝いが
日々の業務の中で出来ればと考えております!
何かお力になれることがございましたら、ぜひぜひお申し付けください!


加藤聡税理士事務所は
12月29日(金)〜1月3日(水)までを年末年始のお休みとさせていただきます。
28日はみんなで大掃除がんばりますよー!

それでは皆様、良いお年をお迎えください!
来年も加藤聡税理士事務所をどうぞよろしくお願いいたします。

H29.12.05 『事務所旅行』 監査担当:中濵

こんにちは! 加藤税理士事務所の中濵です。
今回は、10月に行った事務所旅行を紹介させていただきます!

当事務所では、毎年10月に職員全員で旅行に連れていってもらっています。
今年の旅行先はなんと“ハワイ”でした!

キレイな海を毎日目にし、
美味しいご当地グルメをいただき、
ご当地の文化にも触れることが出来、とても充実した旅行でした。
自由行動でした“SUP”(スタンドアップパドルサーフィン)もとても楽しかったです!
私は空港での出国手続きの待ち時間で気分が悪くなり、
日本に着く頃にやっと復活できたのですが...。

今回ハワイは初めて行ったのですが、
「ハワイの観光客は日本人ばかり」とよく耳にします。
しかし、そんなこともなく、さまざまな国の人が観光されていました。
ただやはり日本人がいなかったかと言えば多かったと思います。

私は片言の英語しか話せませんが、
それでも一人で買い物をするのに不自由することもなく、
楽しく過ごすことが出来ました。

よく耳にすると言えば、
TVやブログなどで年間を通して日本と海外を行き来して
お仕事をされている方がおられるようですが、
その方の所得税はどうなっているのでしょうか?
所得税法では
「国内に住所がある、または、現在まで引き続いて1年以上
日本に居住しているか」によって納税義務が判定されますので、
海外で得た所得も日本では所得税の課税対象となります。

今月に入って更に冷え込みも増してきました。
皆さまも体調にはお気を付け下さい。

H29.10.11 『経営力向上計画』 監査担当:高橋

加藤聡税理士事務所の髙橋です。

最近、寒くなってきましたね。私は洗顔をお湯でするようになると
冬の訪れを感じます。

さて、先日お客様と一緒に「経営力向上計画」の申請をさせて頂きました。
「経営力向上計画」ってご存知でしょうか?

業種によって異なりますが、各主務大臣に「経営力向上計画」を申請します。
その承認を受けることで、要件を満たした償却資産について3年間償却資産税が
1/2に軽減されるなどいいことがあるんです。
※この場合は償却資産税申告時にも特例適用申請書の提出が必要です。

例えば新設備を導入することによるメリットなど、お話を聞きながら作成していくので、
私にとってもお客様のことをより深く知る機会にもなりました。

この申請は提出期限があるので、毎月お客様を訪問する「月次巡回監査」の
メリットはこんなところにもあるのではないでしょうか。


これからますます寒くなっていきますので、皆様も体調にはくれぐれもお気を付け下さい!

H29.10.2 『事務所内行事のご紹介』 監査担当:小竹

こんにちは!監査担当の小竹です。
今回は、加藤税理士事務所の所内行事を紹介させていただきたいと思います!

当事務所では、所内のコミュニケーションを大切にしており、
年間を通して様々な行事を行っております。

最近では8月に暑気払いを岡山国際ホテルで行いました。
おしゃれなビアテラスを堪能!!のはずだったのですが、
あいにくの雨で室内に変更になりました。(笑) 残念…!

お料理はとってもおいしかったです!        

食後にいただいたメロンのショートケーキが絶品でした!

この他にも、数ヶ月に一度のランチ会、事務所旅行、忘年会、
確定申告明けの打ち上げ等々、楽しい行事を行っています。
普段から、税理士、職員同士のコミュニケーションを取ることで、
必要な情報共有や意見交換がしやすくなり、
お客様へより良いサービスが提供できると考えています。

当事務所は、お客様が気軽にお越しいただけるような
アットホームな明るい職場を目指しています!
お近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください♪

H29.9.8 『会社を客観的にみること』 監査担当:中濵

こんにちは!

加藤税理士事務所の中濵です。

以前のスタッフブログでも触れていますが、
当事務所では「月次巡回監査」を基本業務とし、
経営者の皆さまに経営状況の把握と正しい経営判断をしていただき、
お客さまの経営改善のお手伝いとなるよう心掛けています。

そんな中、平成29年5月より開始された国の支援制度がありますので
今回ご紹介します。
『早期経営改善計画策定支援』という制度です!!

「自社の状況を客観的に把握したい」
「資金繰りを安定させたい」
「最近、売上が減少気味だ」
「設備投資を検討中」
こういった経営者の方はおられませんか?
それならば是非この制度をご活用ください!

認定支援機関(税理士・中小企業診断士等)であるプロの専門家からの支援を受けて、
資金繰り計画表・ビジネス俯瞰図・事業計画表を早期に策定し、
経営方針の明確化、早期改善活動の標準化等を促進していこうというものですが、
この専門家に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)を国が負担してくれるのです。

「決算を終えて事業計画をどうするか?」
「創業開始して間もないが資金繰りや事業計画をどうするか?」
「資金繰りを見直して銀行返済の借り換えを検討したい」
このようなお悩みをお持ちの方は認定支援機関である当事務所にお任せください!!

詳しくお知りになりたい方、まずは当事務所にご連絡をください。
お電話お待ちしています!

H29.8.18 『ふるさと納税』 監査担当:高橋

加藤聡税理士事務所の髙橋です。

当事務所では、定期的にお客様向けのセミナーを開催しております。
昨年のテーマは「ふるさと納税」についてでした。

みなさん、「ふるさと納税」したことありますか?
ふるさと納税とは、各自治体に寄付をすることでそのお礼として
特産物などがもらえるというものです。
また、寄付した分税額控除を受けられるので、上手にすれば
実質2,000円負担で各自治体のお礼品をゲットできます。

私も昨年実際にやってみました。お礼品は文旦やイチゴやキウイ、って
果物ばかりですね!どれもおいしかったのですが、ワクワクしながら
届くのを待つのがふるさと納税の醍醐味ではないでしょうか。

ちなみに、寄付する方の所得によって寄付金控除を受けられる限度額が
異なります。毎月訪問しているお客様については、その限度額の
試算をしております。その他にもより良い情報提供ができるよう取り組んで
おりますので、税務相談などぜひ当事務所にお問い合わせください。 

これからもスタッフブログを通して、当事務所のことをお伝えしていきますので
よろしくお願いします。

H29.6.23 『月次巡回監査の必要性』 監査担当:小竹

こんにちは!加藤聡税理士事務所の小竹です。
主に巡回監査と行政書士業務を担当しております。

当事務所では、お客様のところへ毎月訪問する
「月次巡回監査」をさせていただいております。

「巡回監査」とは、毎月帳簿や書類のチェックを行うことにより、
正しく経理処理が行われているかの確認や
税務に関するアドバイスをさせていただく業務のことです。
毎月監査が基本ですが、巡回監査の頻度はお客様の規模やご予算によって
検討させていただき、それぞれに合わせたプランをご提案いたします。

当事務所では、「翌月監査」を目指しております。
「翌月監査」とは、1月分であれば2月中に1月分を確定させ、
経営者の方へご報告させていただくことをいいます。

翌月監査を行うことで、タイムリーな業績を知ることができ、
経営者の方は素早く正しい経営判断を行うことができると考えております。
また、毎月の業績を税理士が知ることで、決算時に慌てることなく
早めの決算対策を行うことができます。

さらにメリットの1つとして、毎月巡回監査を行うことで
質の高い決算書を作成することができ、
税務署や金融機関からの信頼性が向上します。

当事務所は月次巡回監査をおすすめしております!

今後も当事務所を知っていただくため、業務内容について
ご説明させていただきますので、何卒よろしくお願いいたします!

     

 H29.4.28 『スタッフのブログ始めました!!』 監査担当:中濵

岡山市を中心に個人確定申告、法人決算申告、相続税申告など税理士業務全般をサポートしま
す加藤聡税理士事務所の中濵です。

これから仕事や日常生活を通しての気づきや、仕事の内容、お客様へのお知らせなどをス
タッフが書いていきますので、ちょっとお時間のある時にご覧いただけましたら幸いです。

「3月は去る」といいますが、振り返ると本当にあっという間に過ぎ去っていきました。

そんな中、我々も確定申告という大きな仕事を終えました。個人事業主のお客様とは年を
越してから申告期限近くまで打合せなどでいつもより多くお会いし、色々なやりとりをさ
せていただき、職員全員で協力し応対してきました。

少人数ではありますが、職員一丸となって仕事が出来ることが事務所の強みだと思います
。かといって仕事だけではなく、皆で食事や旅行に行ったりとアットホームな一面もあり
自慢の職場です。

当事務所では税務に関わらず、法人設立、事業継承、事業計画、経営改善計画、経理業務
効率化のご相談もお受けしています。まずは一度お電話にてご予約の上、当事務所までお
越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

監査担当 中濵